はつけんラボ(研究所)

書籍紹介

  • 様々な書籍を紹介しています。
    お気に入りの書籍を捜してみてください。
書籍名
ワークで学ぶ発達と教育の心理学
著者
竹尾和子・井藤元(編)
値段
2600円+税
出版年月日
2020年8月20日
出版社
ナカニシヤ出版

(出版社HPより)
シリーズ第7弾。教育を心理学的に考えるとどうなるか。子どもの発達はどう進むか。ワーク課題を通じて、発達観と教育観を磨こう。

第5章 子どもの発達はどのように進むのか?-ピアジェとヴィゴツキーの理論から考える発達(渡辺忠温・東京理科大学非常勤講師・発達支援研究所主席研究員)
第17章 文化と障がいという差にどう向き合うか?-教育というコミュニケーション(山本登志哉・発達支援研究所所長 )

Amazonで購入
RSS

コメント欄(コメントは団体会員と個人会員Aの方が可能)

投稿はありません