はつけん大学校

  • 客員研究員の活動をみることができます。

名前
榊原 洋一(さかきばら よういち)

お茶の水女子大学・名誉教授/チャイルドリサーチネット(CRN)・所長

専門領域:小児科学、小児神経学、発達小児科学

主な研究内容:小児神経疾患、発達障がい

所属学会と役職(過去の主な役職を含む):小児科学会、小児神経学会(元理事)、日本子ども学会(理事長)、日本赤ちゃん学会(理事)、アジア太平洋小児神経学会(元会長)

その他の社会活動:元NHK番組審査委員、BPO青少年委員会(委員長)、NPOブックスタート(理事)、日本成長科学協会(理事)、NPOあいポートステーション(理事)

代表的な著作・論文:
「おむつをしたサル」(講談社)
「脳科学の壁」(講談社)
「アスペルガー症候群と学習障害」(講談社)
「ヒトの発達とは何か」(筑摩書房)
「子どもの体の不思議」(ブルーバックス)
「脳科学と発達障害」(中央法規) ほか

関連するウェブサイトなど:http://www.blog.crn.or.jp/index.html

 

はつけんラボの記事

【特別インタビュー】

「これからの発達支援:治療という発想を超えて」 ①