はつけん大学校

  • 客員研究員の活動をみることができます。

名前
松熊 亮(まつくま りょう)

文教大学・非常勤講師/首都大学東京大学院 人文科学研究科 博士後期課程

専門領域:発達心理学

主な研究内容:仕事と社会的発達、気になる子どもの発達支援

所属学会:発達心理学会、教育心理学会、質的心理学会、認知科学会、心理科学研究会

その他の社会的活動・資格:臨床発達心理士

学位:修士(心理学)

著作・論文:
松熊 亮 (2015) ケーキ作成の自然的観察による技能とその発達の検討. 『認知科学』.第22巻1号 p. 126-137.
松熊 亮 (2019) 支援を支える生態記述:行動観察と微視的分析. 須田治(編著) 『生態としての情動調整:心身理論と発達支援』 金子書房 pp.30-39 (第3章)

 

はつけんラボの記事

「自分らしく生きる」というメッセージにこめる願い(松熊亮)