はつけん大学校

  • 客員研究員の活動をみることができます。

名前
引地 達也(ひきち たつや)

一般財団法人福祉教育支援協会専務理事・上席研究員/(一社)みんなの大学校学長

専門領域:メディアコミュニケーション、障がい者コミュニティ

主な研究内容:ケアとメディアの融合化と社会実践、障がい者の学びの場の創出、など

所属学会と役職(過去の主な役職も含む):日本マス・コミュニケーション学会、日本LD学会、日本質的心理学会、障害者虐待防止学会、全国専攻科(特別ニーズ)教育研究会

その他の社会的活動:サイキュレ編集委員、ニュース屋台村編集委員、ケアメディア編集長、ケアメディア推進プロジェクト代表、気仙沼線普及委員会、あすぷろ実行委員会理事

学位:新聞学修士

代表的な著作・論文(2019年実績分):
(論文)
精神疾患をめぐる新聞メディアの動向をめぐって-精神分裂病から統合失調症の表記変更を中心とした考察- コミュニケーション研究第49号(2019年3月)
(報告)
「特別支援学校高等部卒業生等を中心に対象とした若者の学びを展開するための学習プログラムの開発事業」最終報告書
2018年度文部科学省「障害者の多様な学習活動を総合的に支援するための実践研究」(2019年3月)
「障害者に関わる方のための障害者のライフステージに寄り添う地域サポーターの育成事業」成果報告書
2018年度文部科学省「専修学校による地域産業中核的人材養成事業」(2019年3月)

ホームページなどの関連サイト:
・みんなの大学校:https://minnano-college-of-liberalarts.net/
・シャローム大学校:http://shalom.wess.or.jp/
・シャロームネットワーク:http://www.shalom-jp.org
・ケアメディア推進プロジェクト:http://www.caremedia.link/
・引地達也の公式ブログ「やさしい未来」:http://plaza.rakuten.co.jp/kesennumasen/
・精神科ポータルサイト「サイキュレ」:http://www.psycure.jp/column/
・ニュース屋台村:http://www.newsyataimura.com/

 

はつけんラボの記事

【特集記事を読んで】「自分らしく生きる」エッセイで思う「くらし」―天井のシミ、仙台四郎、稀勢の里を通じて―