はつけんカフェ

【アンフェアを生きる】④ マイノリティと嘘

この記事を読むには6分ほどのお時間がかかります

  • 北村 碩子(きたむら ひろこ) 人はなぜ嘘をつくのか。 とある発達障がいを抱える知り合いから、「私はよく嘘をついてしまう。それも息を吐くように自然に、何度も。私はあまり親に大事にされなかったので、その...
タグ
RSS

コメント欄(コメントは団体会員と個人会員Aの方が可能)

  1. まー まー

    「嘘をつくことはいけないことだ」という言葉を、小さい頃よく親や先生から言われていたことを思い出しました。確かに嘘は相手を傷つけますし、本人もあまりいい気持ちがしません。しかし、つかざるを得ない嘘はありますし、それが相手のためならば悪いことではないと思います。ただ、本人が悪いわけではないのに「嘘をついた」という結果だけをみて非難してしまうというのは本当に本人にとってつらいことだと感じました。そのようなものの見方は嘘だけに限らず、ほかのことにも当てはまると思います。そして、私たちはそれを知らずにやってしまいがちです。ですので、なぜこの人はこのような行動をとったのか、なぜこんな結果になってしまったのかと自分の視点で判断する前に立ち止まって考えることが必要だと、この記事を通して学びました。