はつけんラボ(研究所)

所長ブログ

  • 所長ブログでは、発達障がいをできるだけ日常の体験に近いところからあまり専門用語を使わないで改めて考え直す、というスタンスで、いろんな角度から考えてみたいと思います。「障がいという条件を抱えて周囲の人々と共に生きる」とはどういうことか、その視点から見て「支援」とは何なのかをじっくり考えてみたいと思います。

  • 2020.10.30

    やっぱり二次障がいが問題だ

    事例検討会を全国の支援スタッフの方たちとやりながら、ますます私の中で確信のように感じられることがあります。   それは発達障がい児支援の一番大きな課題は、「二次障がいをなくしていくこと」なん...

  • 2020.09.20

    発達障がい者の特性にあった新しい文化の創造

    先日、研究所のメンバーと当事者研究の綾屋紗月さんと今後の発達支援のあり方について、すこしゆっくり話し合う時間が持ててとても刺激的でした。話し合いながらその流れにしっくりくるものとして私がごく自然に思っ...

  • 2020.08.23

    事例検討での目の付け所

    昨日の晩も、zoomで北は北海道から南は中国・四国までの支援スタッフのみなさんと、事例検討をやったのですが、他の多くのスタッフの皆さんが事例理解のために話されることと私の目の付け所の違いを改めて面白い...

  • 2020.02.06

    ぶつかりあう物語

    たくさんの障がい者の命を奪った事件の裁判が続いています。 犯人のことを具体的には知らないので、報道される断片的な言葉から感じたことに過ぎませんが、この人、やっぱり「自分が生きる価値」を求めて暴走したん...

RSS